忘れてしまうには惜しい “なにか”

それでもきっと忘れるから…私は“なにか”をここに「貼る」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

気高い鳥

なのに、ごめんね・・・。




(オオワシ:Haliaeetus pelagicus)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 23:02:15|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5



突如、土が美味しそうに見えた(笑)

美味しい食べ物を育ててくれる土。
いつも、アリガトウ。
  1. 2005/08/31(水) 22:46:38|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フシギな世界




実は
仕事している
遊んでいる
住んでいる
ココは
目も眩むようなフシギな世界なのかもしれない

  1. 2005/08/30(火) 20:06:51|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4




うねる線路とたくさんの金属。
そして翳む向こうの方を見ているのがスキだ。

その翳む向こうからやって来る乗り物に乗ったら、とても遠くに運んでもらえるような気がしてスキだ。




  1. 2005/08/30(火) 19:56:55|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どうしても撮りたくて

毎朝、見る度どうしても撮りたくて仕方なかった朝顔。
ほら。もう夏が終わるから。
今朝、とうとうカメラを持って出勤してしまった(笑)


朝の背伸び。
彼らは「咲くのは朝だけでいい」と言う分、貪欲に吸収してる感じがする。





あれ?朝顔ってこんなにスベスベした感じだったっけ?・・・と近寄ってみた。
グラデーションがキレイ・・・
この花は、花弁が「秘密」って感じがして、いいよね。


(朝顔:Ipomoea nil )
  1. 2005/08/30(火) 19:49:12|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

“デキソコナイ”

自分の中に

「これは、イキモノとしてちょっとした“デキソコナイ”であるな。」

と思っていた部分があった。


いや、ネガティブではなく

「自分はもうコレで行く」

と思っていたし


案外、その“デキソコナイ”部分に愛着もあった。




だけど最近・・・



その“デキソコナイ”は“デキソコナイ”「ではない」ことが解った。


驚いた。


まだ、他にも自分の中に気が付かないことがあるんだろう。

発見があるのは楽しいことだね。


さあ。どうしよう。
ボクはどこにでも行ける。ここにも居ることもできる。
少し荒涼として…でも、清清しい気分だ。

前に出すのは自分の足。




  1. 2005/08/30(火) 09:37:13|
  2. メモガキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お誘い

風に紛れて聴こえてくるのは、花の歌。お誘い。
気持ちいいよね。
蜂じゃなくても寄っていっちゃうよ。


(ネモフィラ:Nemophila insignis Benth)
  1. 2005/08/29(月) 22:56:36|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

おはなししようよ!

ひょんなことから、「キンケイ」の鳴声の真似が口笛で出来るようになった。
何故か♂しか反応してくれないんだけどね(笑)

私、「キンケイ語」頑張るよ(笑)
だから、キンケイ君!おはなししようよ!


(キンケイ:Chrysolophaus pictus)
  1. 2005/08/29(月) 22:36:28|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑木林の向こうに



雑木林のすぐ向こうには「金色の海」があるんじゃないかと思えてしまう。
  1. 2005/08/29(月) 22:30:45|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イキモノとそうじゃないモノ




何故か強烈に違和感。
  1. 2005/08/28(日) 23:53:15|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トリ ノ ハネ

この濃淡・・・

(ベニイロフラミンゴ:Phoenicopterus ruber)

この光沢・・・

(ムギワラトキ:Threskiornis spinicollis)

この縁取り・・・

(ハシビロコウ:Balaeniceps rex)


鳥の羽の、この1枚1枚に「その鳥」としての意味があって、そこに間違いなく生えてくる・・・
すごいことだ。

・・・鳥はそれが当たり前で全く気にしていないんだろうけど(笑)


  1. 2005/08/28(日) 23:41:35|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

黒い鳥

黒く、賢い鳥。

彼らが私たちに何をしたというの?
私たちは彼らに何をしてしまったの?


(カラス:Corvus macrorhynchos)
  1. 2005/08/28(日) 23:07:29|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無条件に

今日のテーマは「無条件に」。

横暴だと思う?
・・・私は好きだな。
「無条件に」って。


しんぱいすることは、なにも、ないのだ。


  1. 2005/08/24(水) 23:50:05|
  2. メモガキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

キレイなのに・・・

シマウマの縞ってほんとキレイ。

・・・なのに、なんだろう。
この感じ・・・

あ、判った・・・
洗いたいんだ(笑)
私がもっとキレイにしてあげるからさぁ。。。ねっ?


(ハートマンヤマシマウマ:Equus zebra hartmannae)
  1. 2005/08/23(火) 22:25:38|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

第63ハリセンボン旅団

旅するハリセンボン。


(ハリセンボン:Diodon holocanthus)
  1. 2005/08/22(月) 22:17:46|
  2. ミズノナカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

港町の片目猫


とある港町の片目猫。
情報料は“それ相応”。
アンタの大事な話と交換だ。


(猫:Household Pets “KAITO”)
  1. 2005/08/22(月) 21:28:55|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

折角だから・・・




この悔しさ(もやもや?(笑))もUPして皆に伝染だ。。。(笑)
これが、下のエントリにも書いた・・・
「区切られた夕焼け」

これが入らない場所に、撮りたい夕焼けはない。
上手く写る場所に、移動している時間もない。


また、素敵な夕焼けに遭えますように。


よし!また次へ!座ってる暇はない!
Ede, bibe, lude, post mortem nulla voluptas!




  1. 2005/08/21(日) 11:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空を区切るもの








今日、思ったこと。

「空はこんなにも区切られてる」

そのうち、“何も無い空”を探すのすら難しくなってしまうのかな。


  1. 2005/08/20(土) 20:53:16|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7



こんなに好きなのに、小さなキミにすら、触れられないんだなあ。
ただ、こんな入れ物に閉じ込めて、見てるだけ。

Nec possum tecum vivere, nec sine te.

  1. 2005/08/19(金) 22:58:37|
  2. モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ふわふわパイル地


(コブハクチョウ(幼鳥):Cygnus olor)

小さい頃、いつもお気に入りのタオルを持ち歩いていた。

卒業したはずの今も、パイル地モノには滅法弱い(笑)

ねえ、ちょっとでいいからさ、抱きついて、いい?
  1. 2005/08/18(木) 21:40:07|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キミらの瞳

キミらの真っ直ぐ見据えるその瞳。真摯。
ほんとに力強くて、澄んでいて。綺麗だよねえ。

キミらから見て私の瞳はどうだい?
チカラのある目をしてるかい?


(シベリアン・ハスキー:Siberian Husky)
  1. 2005/08/18(木) 21:24:30|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青ねずみの涙

とてもとても短命な青ねずみ。
他の植物の朝露が乾いても、この青ねずみだけが濡れているときがある。
それは、朝露じゃなくて・・・本当は青ねずみの涙なのかもしれない。


朝咲き 夕べは消ぬる 鴨頭草の 消ぬべき恋も 我はするかも (万葉集巻十第二二九一)



(露草:Commelina communis)

  1. 2005/08/17(水) 23:02:00|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遠くへ




遠くへ、行きたいな。
  1. 2005/08/17(水) 22:47:04|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

風が吹く土地



風が吹く土地が好きだ。
  1. 2005/08/17(水) 22:45:00|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

向日葵




子供の頃は、なんとなく「怖い花だ」と思っていた。


でも。

「最近は、なんだかひょろっとした向日葵ばかりだなぁ・・・。」

・・・そう思うようになったら、突然・・・

子供の頃普通に見ていた「こういう向日葵」がとても綺麗に見えた。
全てを消してしまいそうな強烈な陽射の中でも、強く鮮やかに立つ姿。キレイ。



(向日葵:Helianthus annuus L)
  1. 2005/08/16(火) 11:44:03|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いつから?



私は “こう” じゃなくなったんだろう?(笑)
  1. 2005/08/14(日) 19:02:22|
  2. ヒト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

戦闘機



漁船って、やっぱり戦うノリモノだよね。
  1. 2005/08/14(日) 18:57:48|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




海へ。

私はね、白い波が立つ直前の「この瞬間」が好き。
立った波にキラキラっと光が反射して、硝子細工みたいな薄~い波が“めくれる”瞬間。






…これじゃ、遅いの(笑)

ガシャンと壊れてしまうところも、硝子細工みたいだ。



  1. 2005/08/14(日) 18:45:35|
  2. フウケイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラクガキ:01




暇らしい(笑)
  1. 2005/08/13(土) 20:43:50|
  2. ラクガキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボロボロの黒い翅


(カラスアゲハ:Papilio bianor)

強い風に飛ばされるようにやってきた、ボロボロの黒い翅。
「あなたにかまってる暇は無いの」
そう言って、また次の花へ。
  1. 2005/08/13(土) 16:30:02|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

micro

08 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。