FC2ブログ

忘れてしまうには惜しい “なにか”

それでもきっと忘れるから…私は“なにか”をここに「貼る」!

ラクガキ:01




暇らしい(笑)
スポンサーサイト



  1. 2005/08/13(土) 20:43:50|
  2. ラクガキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボロボロの黒い翅


(カラスアゲハ:Papilio bianor)

強い風に飛ばされるようにやってきた、ボロボロの黒い翅。
「あなたにかまってる暇は無いの」
そう言って、また次の花へ。
  1. 2005/08/13(土) 16:30:02|
  2. ドウブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桐の木

錆びた鉈を拾った。
まだ小学生に上がったばかりの頃の話。
傍にあった自分の背丈と同じくらいの植物…
ひょろっとした木を、無性にそれで切り倒してみたくなった。

しかし、たいして大きくも無いそのひょろっとした木は、錆びた鉈で打たれ傷はついたが、終に倒れたり折れたりすることはなかった。


その木は、こんなに大きくなった。

「ああ、桐の木だったんだ…」

判ったのは随分あとのこと。


見るたび、謝る。
「ごめんよ…桐の木」
倒してしまわなくて、良かった。



(桐:Paulownia tomentosa)

  1. 2005/08/13(土) 16:01:01|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

micro

07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search