忘れてしまうには惜しい “なにか”

それでもきっと忘れるから…私は“なにか”をここに「貼る」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この緑も青も





構造色その2。孔雀の羽根。
見るにつけ、ため息。
この世ってスゴイ。

※そろそろ換羽で抜ける時期。
一説によると“目玉”が多い方がモテるとか。
キミはどうだった?収穫あり?(笑)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/06(土) 11:11:50|
  2. イロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<60回目 | ホーム | 蛍石とワルダクミ>>

コメント

目に似せてるんだよね。目って鳥やその捕食者にとっても重要な部位なんだろうね。
そして彼らが恐竜の子孫だと思うと不思議。
  1. 2005/08/06(土) 12:21:11 |
  2. URL |
  3. zord #-
  4. [ 編集]

うんうん。そう思います。
こういう「目を模したところ」をカラダに持ってる動物とか虫とか魚って面白いな。

はー。鳥飼いたい。。。。
  1. 2005/08/06(土) 13:02:38 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://microtov.blog18.fc2.com/tb.php/14-586768b4

micro

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。