忘れてしまうには惜しい “なにか”

それでもきっと忘れるから…私は“なにか”をここに「貼る」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

愛しい道具達



スティックは…
VIC FIRTH AMERICAN CLASSIC JAZZ 8D
47グラムがいい!と生意気にも決めていた。


楽譜は…
思いっきり汚くするのが好きだった。
忘れないうちに殴り書く。
「あわてない」
「すべるな」
「ロールもフラムも美しく」
「スナッピーを切れ!」

取っておいても仕方の無い道具達。
でも捨てることは出来ないよね。
仲間の悪戯書きや励ましの言葉も殴り書かれてるんだから(笑)
愛しくて、捨てられやしないのです。

(SECOND SUITE IN F for Millitary Band 1.MARCHと共に)
スポンサーサイト
  1. 2005/08/07(日) 17:26:42|
  2. モノ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<星と泳ぐ | ホーム | 白い壁の「こっち」と「むこう」>>

コメント

どこか

どこかへ行ってしまったなぁ…。
今見たら、思い出し泣きはしないだろうけど、
思い出し笑いならできそうだ。

マーチと名のつく曲は、カッコいいけど苦しいんだよね。
  1. 2005/08/07(日) 23:09:10 |
  2. URL |
  3. knys #-
  4. [ 編集]

楽譜?落書き帳?(笑)

書き込みが無きゃ、とっくに捨てていたと思うんですけどね・・・今まで残っています^^
当時の渾名が随所に書かれていて可笑しくてね。
「おかあさん」とか「●●りん」とか(笑)
見るだけでにやっとしてしまいます。

そうですねknys様のパートは、マーチと冠する曲は・・・あれですね(笑)
でも、ほら、華ですから^^
  1. 2005/08/08(月) 21:28:40 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://microtov.blog18.fc2.com/tb.php/17-1c38d698

micro

10 | 2017/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。