忘れてしまうには惜しい “なにか”

それでもきっと忘れるから…私は“なにか”をここに「貼る」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桐の木

錆びた鉈を拾った。
まだ小学生に上がったばかりの頃の話。
傍にあった自分の背丈と同じくらいの植物…
ひょろっとした木を、無性にそれで切り倒してみたくなった。

しかし、たいして大きくも無いそのひょろっとした木は、錆びた鉈で打たれ傷はついたが、終に倒れたり折れたりすることはなかった。


その木は、こんなに大きくなった。

「ああ、桐の木だったんだ…」

判ったのは随分あとのこと。


見るたび、謝る。
「ごめんよ…桐の木」
倒してしまわなくて、良かった。



(桐:Paulownia tomentosa)

スポンサーサイト
  1. 2005/08/13(土) 16:01:01|
  2. ショクブツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ボロボロの黒い翅 | ホーム | また、あした。>>

コメント

補足(笑)

しかしなんであそこに突然桐が生えたのだろう。
近くには桐の木どころか、樹木は全く無いのに。
鳥が運んでいた落し物?

5月にはあの紫の上品な花が咲く。
大きくなってから、それで「桐だ!」と判った(笑)
見るたび、本当に倒さなくて良かったって思う(笑)

1X年そこらでここまで大きくなるか?とお思いだろうが、桐の生長はとても早い。
ある農村では女の子が生まれたら庭に桐を植え、女の子が嫁に行くときにその桐で箪笥を作って持たせていたそうで。
  1. 2005/08/13(土) 16:39:34 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

立派な木だね。ワシントンだっけ?リンカーンだっけ?木を切った話を思い出しました。
  1. 2005/08/13(土) 21:28:02 |
  2. URL |
  3. zord #-
  4. [ 編集]

ほっとしてる

切っていたら、みんなが見てるこの立派な木も無くなってた。
心底ほっとしてる。
でも大きな傷を作った。
この木のどこかに残っていると思う。


素晴しく強くて・・・優しい木。


ワシントン・・ですかね?<木

  1. 2005/08/13(土) 21:36:39 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

げげっ。

…1X年じゃないや!
2X年だ!!!

自分はいったい何歳のつもりで居るんだろう(笑)


あー、もー、胃が痛いや!はははっ!(笑)
  1. 2005/08/13(土) 21:48:35 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

うん、良い木だ。
  1. 2005/08/14(日) 16:31:58 |
  2. URL |
  3. 蒼 #-
  4. [ 編集]

そうか。。。

良かった^^。
・・・って、私が言うのもへんだけど(笑)
  1. 2005/08/14(日) 18:36:08 |
  2. URL |
  3. まいくろ #mB.BT9Ic
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://microtov.blog18.fc2.com/tb.php/29-45edda62

micro

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。